心霊写真工房(ここのところ最高に受けたソフト。デジカメ写真をドラッグ&ドロップするだけで心霊写真が出来るわ 霊の数も調節できるわ、で大受けしました。)

Kids GoGoGo(子供に安心なサイトだけを閲覧させる事が出来るシェアウェア、Yahoo-Kidsだけでは安心できない場合の守り神ですね)

File Buddy
Norton SystemWorks等と違い エイリアスの再設定や不可視ファイル検索など シェアウェアとは思えない定番ユーティリティ。Norton SystemWorksや純正のもので治らない場合に使います。
日本語版ダウンロードはこちら(Mac OS X用も有ります)

Glypha2.1.1.1JMac OS X用エジプトの神殿内でスフィンクスと闘うクラシックアーケードゲーム)Mac OS 9用はこれ

ゲームのダウンロードならここが便利です。古い68Macで動くものも多々有ります。

とにかく「量を求める」場合はこのサイトです。質も高いですが重いかも。

68K Mac用ゲームだけのサイト(専門サイト=Mac Plus Games)古くからのMacユーザーなら必ず知ってるゲーム有り。メインサイトはTHE MAC PLUS RETROCOMPUTING PAGES でMac Plus以降のマシンが専門です。

Finder Pop
ワンボタンで使いにくくなってきたMacを3ボタン もしくは2ボタンとホイールで使 う場合等に便利なユーティリティ。右ボタンでコンテクストメニューが開くため非常 に使いやすくなります。Mac OS Xだとドライバ要らずで同じ機能が有りますが これはMac OS 9用です。私の愛用ソフトウェア代表です(^.^)

フリーズリムーバー
Macが原因不明のフリーズなどを繰り返す場合に重宝します。仕掛けはアプリケーションメモリサイズを変更し 更にFinderの初期設定など 分かりにくいアプリケーションメモリサイズを割り振ってくれますし 強力にやってくれるので 時々これを用いてチェックすると確かにフリーズが減ってきます。
画面表示をよく見ながら「強力に変更」して下さい。
DiskFinder
「不可視属性」ファイルを見えるように 単一目的に絞ったシェアウェアです。
デスクトップファイル再構築は普通「上書き」ですが「キズ」が残ってしまう場合があり それは このソフトで「desktop DB」「desktop DF」を削除し再起動すると 完全な再構築(書き換え)になります。
これらのソフトはMacで仕事をしていくうえで インストールしてあると大変に重宝します。一応礼儀として製作者のホームページにリンクをしましたが ASCIIのダウンロードサイトでもダウンロード可能なものも有ります。
また日本語版に移植されているものも有り、検索サイトから辿る事も出来ます。

BGBlitz 1.0.5(ネット対戦可能なバックギャモン)

The Pooh Files(個人で作られたシェアウェアを公開されています。便利な物が多い著明サイトです)

アクト2のダウンロードサイト(StuffIt Expander等は ここから)

Vectorのダウンロードサイト

MacFanのダウンロードサイト(質量ともになかなかです)

Oflex for Mac099r2=3種類(静注、経口、点滴静注)の投与経路を自由に組み合わせ可能な薬物動態シミュレーション・プログラム (3,258K)

クレアチニン・クリアランス推定 for Mac 1.1.0 4種類の推定式を組み込んだクレアチニン・クリアランス推定アプリケーション (1,511K)
ICD-10検索 Mac 3.1 ICD-10・標準病名検索データベース (ファイルメーカー) (2,343K)

ヤフーのダウンロードサイト(ベクターに有ります)
※何故かここでダウンロードするとジャンクメールが増えます。その時は日本語ならmail-abuse@mail.yahoo.co.jpにジャンクメールごと転送します。アメリカ等からのジャンクメールはabuse@yahoo.comに転送して下さい。

Bridge 1 Software Japanese Page(ダウンロードサイト)

新しもの好きのダウンロード(言わずと知れた新ネタ探しの定番)

Apple日本のダウンロードサイトマップ

上記で「純正アップデート」サイト日付順

Mac OSの館 ドライバ類も探せるしニュースも入手出来ます。

Win/Mac関連ソフトのダウンロード(Macカテゴリ)凄まじい数のリンク。探しても見つからない時は ここで探します。

Mac OS Resources(アピアランスに厭きた人は ここで新しいものを探しましょう。kaleidoscopeと違いハングしません)

その「kaleidoscope」ですが元気に新しいスキームが出るのはここ。kaleidoscopeそのものは上記からどうぞ。

Mac ware infomation(定番ソフトウェアのダウンロードや使い方が詳しい)

Fetch日本語版ダウンロードサイト(ホームページを持っている人なら苦労するファイルの同期ですがFetchが便利です。)

LHA Expander1.0.8(StuffIt Expanderでは言うことを聞かないLHAファイルの解凍ソフト)